名物営業マンの「元気と笑顔が出る!」ブログ

カタシモワイナリーの名物営業マン山本が、毎日みなさんに元気と笑顔をお届けします。

2012年03月

カタシモワイナリーホームページ→http://www.kashiwara-wine.com/

柏原の魅力発信

営業部の 山本です。



昨日、BSフジの番組製作の方々が来社して、カタシモワイナリーを中心に柏原の魅力を取材、撮影して頂きました。



4月から始まる「まちの種」という番組で色んな魅力ある街の人達に焦点を当てて紹介する番組です。



テレビカメラの前でしゃべるのは、やはりテンションが上がります。



1日がかりでしたが元気に楽しく時間を過ごせました。



スタッフの皆さん。ありがとうございました。



本当に色んなメディアの方々が度々カタシモワイナリーに来て頂いています。



その度に改めて魅力のある地域、環境、会社なんだと思い知らされます。



応援団長として、この魅力をまずは、大阪に住んでいる方達に伝えていきたいです。



そして「大阪にカタシモワイナリーあり」
さらには「カタシモワイナリーに応援団長山本あり」
そう言われる様になりたいですね。



講演でも勉強会でもメディアでもバンバンこの魅力を伝えていきますよ!



放送は1ヶ月後らしいです。決まり次第日にちをお伝えしますのでBSが観られる方は是非、観てください。


営業部山本でした。

想定外を想定する事

営業部の 趣味はお笑いの 山本です。



先日ピン芸人の大会「R-1グランプリ」がありました。



実はその予選に出場していました。



誰もしてないネタが思いつき、めちゃめちゃ自信がありました。


決勝まで進む事を想定してネタも5本作り、ネタに使う道具を作成し、見せ方を工夫し、テンポを考え何度も夜な夜な練習しました。



そんで優勝賞金の使い道を考えたり、売れたらどう仕事をこなすかを勝手に考えたりもしていました。



そして挑んだ予選。



結果は、なんと!





一回戦敗退でした...(笑)



言い訳ですが、予選当日、借りる予定にしていた机を借りられないアクシデントにあいました。


完全に想定外でした。



机を使えず、地べたでネタをしたのですが、テンポや間が全くとれずグダグダ。



もちろん想定できなかった自分に責任があるのですが、ネタの内容で勝負出来なかった事はめちゃめちゃ悔しかったです。



本当に情けない失敗でした....。





失敗しないと学べない事。


それは...



「想定外を想定する事」




仕事でも想定外な事はありますよね。



車が渋滞して時間に遅れる。

晴れだと思ってたら雨が降る。

人に頼み事をしていたけど、その人が忘れていた。



「想定外を想定する」



結局、失敗は、まわりのせいでも誰のせいでもなく

「想定外を想定出来なかった」自分のせいなんですよね。



そして、失敗は次の「想定外を想定する事」が出来る唯一の事なんですよね。



「失敗は成功の素(もと)」



と、言う事で来年のR-1は今年よりも良い結果を残しますよ!(今年以下がないからね(笑))

営業部山本でした。

「いいお店」は人に勧めたくなりますよね

営業部の レイアウトのセンスがない 山本です。



カタシモワイナリー直売所改造プロジェクトは進行しています。



ところで

「いいお店見つけたよ。今度一緒に行こうよ。」



そう言いたくなるお店ってありますよね。



飲食店でも雑貨屋さんでもお酒屋さんでも。



「いいお店を知っている」事は自分にとって、ひとつのステータスになると思います。



そして、勧められたお店に実際足を運び、「教えてくれてありがとう。良かったよ。」と言われたら、勧めた方の株は上がりますよね。



「人に勧めたくなる様なお店」「知っている事がステータスになるお店」「教える事で自分の株が上がるお店」は「いいお店」。



雰囲気。味。品揃え。接客態度等々。

全てが良ければ「いいお店」です。



と、いう事は裏を返せば、現状で良くないものを良くすれば「いいお店」になりますよね。



良くするにはどうすればいいか?



いいお店の良いところを取り入れればいいんですよね。



うちのお取引先には「いいお店」が沢山あります。



いいところを取り入れ、「誰かに勧めたくなる様なお店」を目指して、カタシモワイナリー直売所は、日々改造されています。


来る度にドンドン「いいお店」になっている様に精進します。

営業部山本でした。

人と人との繋がりに感謝

営業部の まわりの皆さんから沢山元気をもらっている 山本です。



先日お取引先の梅本酒店さんにお伺いしました。



梅本酒店さんは淀川区にあるお酒屋さんで、積極的に蔵見学などのイベントを行っている元気なお店です。



去年も弊社の畑の収穫をお客様達来て下さり、大変助かりました。
a809c4b0.jpg
e80051cf.jpg



来月には、桜の頃にワイナリー見学と花見を兼ねたイベントを企画して頂いております。



積極的に動いて、色んな方と出会い、繋がりを築いている素晴らしい酒屋さんです。



消費者が簡単に情報を手に入れる事のできる時代です。
じっとお客様を待っているだけのではなく、進んでお客様に生きた情報を発信し、イベントなどを企画して色んな事を感じてもらい、お客様の繋がりを深めていく。



梅本さんにはいつも学ばさせて頂いています。



人と人との繋がりこそが商売でも生きていく上でも大切な事ですよね。



だから人との間と書いて「人間」なんですね。



出会いに感謝。繋がりに感謝。



これからも元気と笑顔の繋がりの輪を大きくしていきます。


8c0efcf3.jpg
営業部山本でした。

まるもうけ

営業部の いつも前向き 山本です。



僕はあまり悩んだりしません。何事もなんとかなると思っています。



このブログを読んでいる方でも、もしかしたら何か悩んでいる人がいるかもしれませんね。



「今の悩みは必ず解決します。」



だから今出来る事をすればいいと思います。




突然ですが奇跡って起こると思いますか?



奇跡なんて起こらないと思っていますか?



実は奇跡は起こります。



既に皆さんの身に起きています。



地球という星に生命が誕生し、そして人が生まれてきました。



何分の1の確率かは知りませんが、これって奇跡ですよね。



先祖が結ばれ、おじいちゃんとおばあちゃんが結ばれ、お父さんとお母さんが結ばれ、僕らが生まれてきました。



これって奇跡ですよね。



たまたま同じ時代に生まれ、たまたま日本に生まれ、たまたま知り合った人達との出会い。



これも奇跡ですよね。


奇跡は起こらないのではなく、起こっている事すべて奇跡ではないでしょうか?



今、こうして人として生きている事そのものが奇跡ですよね。



そう考えると、今悩んでいる事って、今生きている奇跡に比べたら簡単に解決出来そうじゃないですかね。



明石家さんま師匠が作詞した「笑顔のまんま」の1フレーズ
『つらい時でも笑ってられる 悲しい時こそおどけてばかり 笑顔のまんま そうさ人生 生きてるだけで まるもうけ』




今日という日は『生きてるだけでまるもうけ』



さぁ、今日も笑顔のまんま、楽しくいきましょう!


営業部山本でした。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ