名物営業マンの「元気と笑顔が出る!」ブログ

カタシモワイナリーの名物営業マン山本が、毎日みなさんに元気と笑顔をお届けします。

2012年04月

カタシモワイナリーホームページ→http://www.kashiwara-wine.com/

共に成長

営業部の 日々成長している 山本です。



以前、このブログでも紹介した、東京のたこ焼き屋さん「かんも」さん。



たこシャンを知り、わざわざお客様と一緒に日帰りで弊社まで来てくれた、元気なお店です。
⇒「東京から来た応援団



東京で「たこシャン」を中心に大阪の葡萄を応援して頂いており、「たこシャン協会」なるものまで立ち上げて頂いております。



かんもさんの店主、金本さんは大阪出身で、本場大阪のほんまもんのたこ焼きを東京で発信したいと頑張っている、とても熱く行動力のある人です。



今年、たこシャンの原料となる大阪産のデラウェアの苗木を植えたその一本を「かんもの葡萄樹」と名付けました。
09f6f586.jpg


かんもの葡萄樹はすくすく育っており、早速芽が伸び始めています。
5cdb7065.jpg




この「かんもの葡萄樹」の成長と共に「たこシャン協会」も成長して、東京でも大阪の葡萄、大阪のワインを多くの人に知って欲しいです。



色んな方の応援があり色んな方の支えでカタシモワイナリーがあります。



本当に皆さんに感謝しています。



「かんもの葡萄樹」の様に、皆さんと一緒にカタシモワイナリーも、そして応援団長山本も成長していきます。

営業部山本でした。

辛い事の先には

営業部の 辛い事に向かって行く強さが欲しい 山本です。




辛いと思う事ってありますよね。



そんな時って、その辛さから逃げ出してしまいたくなるものです。



でも辛い事を乗り越える人もいっぱいいます。



辛い事があった時、さらに一歩前に進む人です。




カタシモワイナリーは約100年続いている会社です。



この100年、順風満帆にきた訳ではありません。



国産ワインは、今はようやく注目されてきていますが、10年前は世間から見向きもされませんでした。



どこへ行っても相手にされませんでした。



暗黒の時代が長く続いていました。



と、弊社社長高井利洋はよく言います。



しかし、そんな長く辛い時代も一歩一歩前に進んで行きました。



おかげさまで今は、良いお客様に恵まれ、ワインも少しづつ売れていってます。



「辛い事があったら、さらに一歩」



「辛」+「一」=「幸」




辛い事の先にあるのは幸せなのかもしれませんね。



営業部山本でした。

ゴールデンウィークだ!

営業部の テーマパーク大好き 山本です。




ゴールデンウィークですね。



世間は連休ムードですが、僕は仕事モードです(笑)



5月2日から1週間、阪神百貨店さんでワイン祭に出店しています。



張り切ってカタシモワイナリーの素晴らしさを発信してこようと今からワクワクしています。



すべての日程に僕が立つ訳ではなく、4日の日は阪神百貨店さんには立ちません。



その日はテーマパークに行きます。



今までに何度も行っているテーマパークで、堺市にある「ハーベストの丘」です。



緑が広がるテーマパークで、子供から大人まで楽しめます。



子供と触れ合うと元気を貰えます。

緑と触れ合うと元気を貰えます。

開放的な空間から元気を貰えます。



ハーベストの丘は元気を貰えるうってつけの場所ですね。



この「ハーベストの丘」のお土産売り場で販売しているハーベストワイン。実はこれもカタシモワイナリーのワインです。



そう、4日は、ハーベストの丘にてワインの試飲販売に行くのです。



世間は連休ムードですが、僕は仕事モードです(笑×2)



僕は休みがなくて嘆くのでなく、仕事がある事に喜びを感じます...。



....感じる様にしています。(笑)



そんなゴールデンウィークが待っているので今日は、しっっっっかりと休みます(笑)


営業部山本でした。

何気ない1日でも

営業部の 生まれつき 山本です。




ブログを毎日更新して、3ヶ月が経ちました。



毎日、色々な出来事や色々な人との出会い、色々な気付きがあり、楽しくブログを書かせて貰ってます。



こうして、毎日ブログを書いていて思う事。



それは




「何もない1日はない」事です。



平凡に過ぎて行ってると思いがちな何気ない1日でも、同じ1日はふたつとないですよね。



毎日、必ず昨日までの自分になかった出会いや気付き、学び、経験があります。



だからブログのネタが切れる事もありません。




1日って本当に色んな事があり、深いです。



毎日、現在は専業主婦の嫁と、帰って会話をしますが、「今日、子供がこんなだった」とか「スーパー行ったらあんなだった」とか、新しい会話で笑顔になれます。



そうなんです。

「何もない1日はない」んです。




だから毎日は楽しい。




今日、何もない1日だったと感じても、寝る前に今日を振り返ってみて下さい。



必ず昨日までなかった新しい何かがあります。



経験、出会い、気付き、学び、喜びなどが必ずあります。

それは今日という1日からの贈り物。



今日も素敵な贈り物が皆さんに届きますように。


営業部山本でした。

「すき焼きソバ」とワイン

営業部の 今日も元気に 山本です。



「元気と笑顔は伝染します」


先日、お好み焼き屋さんの「千陽(ちはる)」さんが来社しました。



千陽さんは、大阪市内にある有名なお店で、テレビやラジオ、雑誌でも度々紹介される「すき焼きソバ」を生み出した元気なお店です。



店主の板金さんは野菜ソムリエでもあり、素材にもこだわっているお好み焼き屋さんです。



今も弊社のワインをお取り扱い頂いていますが、さらにラインナップを増やして頂けることになり、勉強の為にご訪問頂きました。



スタッフ4名でワイナリーに来て頂き、畑や工場を見学、そしてワイン選びのテイスティングをして頂きました。



千陽さんは、いつ行ってもお客様がいらっしゃり、大変繁盛しているのですが、その理由が今回の見学で、はっきりしました。



こだわりの素材や「すき焼きソバ」などの独創的なメニューも去ることながら、店主板金さんを筆頭にスタッフみんなが明るく元気なんです。



終始、皆さん笑顔で、スタッフ同士の会話も弾みっぱなしの見学会でした。



この笑顔や元気が多くのお客様を呼んでいるんだと感じました。



「元気と笑顔は伝染します」



だから千陽さんに来店されるお客様も笑顔になって帰られているんですね。



千陽さんのスタッフに僕も元気を頂きました。ありがとうございます。


今日も元気と笑顔で張り切って行きましょう。


83cdf54d.jpg
営業部山本でした。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ