名物営業マンの「元気と笑顔が出る!」ブログ

カタシモワイナリーの名物営業マン山本が、毎日みなさんに元気と笑顔をお届けします。

2012年07月

カタシモワイナリーホームページ→http://www.kashiwara-wine.com/

カタシモフェスタ

営業部の 暑い熱いあいつ 山本です。



暑い日が続きますね。



気が付けば7月がもう終わります。



早すぎですよね。



そして明日から8月に突入。



おそらくあっと言う間にお盆が過ぎて、ワイナリーは繁忙期を迎えます。



そんな繁忙期の最中の暑い季節に熱いイベントを開催します。




8月26日14時~18時「カタシモフェスタ」開催。

カタシモフェスタ



地図を片手にまるで宝探し気分のオリエンテーリングでワイナリーや畑の見学をする事が出来たり、移動販売車を集めたカタシモワインBAR(バール)でカタシモのワインと食事を楽しめるイベントになっています。



オリエンテーリングやワイナリーの入場は無料。



詳細は近日アップされるイベント情報をチェックしてください。



暑い夏を熱い夏にしましょう。



そして熱いあいつ山本が本日の16時から放送FM大阪さんでDJ森裕子さんの「Realize!」のREAL TALKのコーナーに出演してます。



応援団長として、暑苦しくしゃべりまくっています。



是非こちらも聴いて下さいね。



営業部山本でした。

当たり前にありがとう

営業部の 感謝 山本です。


「ありがとう」



凄く良い言葉です。



以前にもこのブログでも書きましたが僕が好きな言葉のひとつです。



「ありがとう」の語源は「ありがたい」→「有難い」


有ることが難しい事、滅多にない事



そんな事が起こったから「ありがたい」「ありがとう」なんですね。



人から嬉しい事をしてもらったり、助けてもらったり、応援してもらったり、頂き物をもらったり。



当たり前の様にそんな事が起こっている訳ではなく、そこには人の優しさが必ずあります。



「ありがとう」



たった5文字の言葉には、奇跡にも近い現象に対しての感謝の気持ちが込められています。



当たり前の様に生きている今日に「ありがとう」

当たり前の様にそばににる家族に「ありがとう」

当たり前の様に声をかけてくれる仲間に「ありがとう」

当たり前の様に元気に笑顔でいられる事に「ありがとう」



そして、「ありがとう」を言える環境に「ありがとう」




当たり前に思える事には、多くの有難い事がある事を忘れてはいけないような気がします。



感謝を込めて「ありがとう」





いつもこのブログを読んで頂き、カタシモワイナリーを応援してくれて「ありがとうございます」



感謝の気持ちを持ちながら今日も張り切っていってきます。


営業部山本でした。

宝吉畑プロジェクト第九週目

営業部の 毎日清々しい 山本です。



宝吉(ほうきち)畑プロジェクト

大阪の栽培放棄地になった葡萄畑を自らの手で残そうと立ち上がった大阪中の酒屋さん達の物語。



先週第9週目。



先週の作業日は、
23日(月)晴、27日(金)晴れの2日間



作業に来て頂いたお酒屋さんは藤井酒店さん(柏原)、橋田酒店さん(門真)、リカーショップはらさん(熊取)です。



先週した作業内容は、
ツル飛ばし:伸びきったツルを葉っぱ15枚程残して、切る作業。ツルを伸ばす為に使われる栄養を葡萄の実に送る為に行う作業です。
網かけ:棚の上に網をかけ、鳥に実を食べられない様にする作業。

畑の草刈り:除草剤を一切使用していない畑は、雑草も元気に成長します。草刈機で雑草を刈り、葡萄の樹の回りの草は手で抜く作業。



月曜日に初参加の橋田さん。完全防備姿で、蚊取り線香持参の原スタイル(第8週目のブログ参照)での参加でした。(笑)
6116dd2f.jpg




早朝からツル飛ばしを黙々と行う橋田さん。



余りにも黙々と作業をしていた為、腰にかけていた蚊取り線香を落としていた事にも気が付かず、蚊にやられていました(笑)



すっかり常連の藤井さんは月曜日と金曜日の参加。



月曜日にはツル飛ばし、金曜日には草刈をして頂きました。
e8d24bfb.jpg

8be2308e.jpg




3度目の参加の熊取の原さん。熊取から一時間かけて来て頂いています。
おなじみ(?)の原スタイルで、鳥にやられない様に網かけをして頂きました。
9f440925.jpg

83622860.jpg




網をかけるのには、なかなかの手間と時間がかかります。一日2時間30分の作業ではこんな感じです。
395e07ec.jpg


来週も網かけの続きからになりそうです。





お仕事前の早朝畑作業。



お忙しい中本当にありがとうございました。



収穫まで1ヶ月を切りました。



作業も終盤にさしかかっています。



葡萄達は天気に恵まれ元気に育っています。



宝吉畑の葡萄から、どんなワインが生まれるか、とても楽しみです。






大阪の葡萄畑を守る大阪中の酒屋さんの挑戦は続きます。



営業部山本でした。

熱く生きてます

営業部 熱い 山本です。



僕は今年36歳になりました。



23から29歳までの6年半、お笑い芸人をしていました。



芸人を辞めてもう7年になります。



いつの間にか芸人をしていた期間を辞めてからの期間が追い抜いていました。




芸人時代は、お金はなかったけど毎日めちゃめちゃ楽しく充実していました。



何より、熱く生きていました。





芸人を辞めてからは、仕事を転々としました。



それぞれの仕事は一生懸命にしましたが、どこかになにか穴が開いていた、そんな感じでした。



芸人時代を越えるくらい熱くなれる仕事を見つける事は難しいなと正直思っていました。





しかし、みつける事ができました。



それが今のカタシモワイナリーでの仕事。



芸人時代の気持ちを越えて楽しく充実して熱く毎日を過ごせています。



芸人時代と今の仕事。



どちらも熱くなれている、その共通点。


それは





「夢」と「仲間」です。




夢に向かうと熱くなれます。



一緒に夢に向かう仲間がいるとさらに熱くなれます。



葡萄畑を100年後に残す夢。

放棄地畑を宝吉畑に変える夢。

その畑でブランドワインを造る夢。

その輪がどんどん広がる夢。



そして、それらの方向に共に進んでくれるお酒屋さんの仲間。





「夢」と「仲間」




それがあれば、どんな事でも楽しく充実して熱く生きれるのかもしれないですね。


これからも夢に向かって仲間と熱く生きていきます!



営業部山本でした。

元気に笑顔で楽しく

営業部の 笑顔です元気です 山本です。



「元気と笑顔は伝染します」



この言葉を軸にこのブログを毎日書いています。



元気だけが僕のとりえ。



今年の暑い夏も元気に過ごしています。



何度かこのブログでも書きましたが、元気を持続させるのに欠かせない要素があります。



それは、




あいさつ。




おはよう。こんにちは。まいど。など、人に会った第一声の言葉。



元気よくあいさつすると、心も元気になるものです。


そしてもうひとつ





意識してネガティブな言葉は使わない。



しんどい。嫌だ。ムリ。などの言葉は心を後ろ向きにしてしまいます。



口に出す「言葉」と「心」は連動しています。





楽しい時に「楽しい」と言葉に出る様に、「楽しい」と言葉に出すと心が楽しくなっていきます。



「ありがとう」と言葉に出すと、心が感謝の気持ちに包れます。



前向きな言葉や良い言葉を使えば使う程、心がどんどん元気になっていきます。



そして、そんな元気は笑顔を作り、周りに伝染していきます。




「元気や笑顔は伝染します」




自分が元気に笑顔で過ごせば、周りもそうなります。



そして、毎日楽しく過ごせる様になると思います。



そんな事をいつも思いながら、カタシモワイナリーから元気と笑顔を発信しています。




今日も元気と笑顔でいってきます。




営業部山本でした。

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ