名物営業マンの「元気と笑顔が出る!」ブログ

カタシモワイナリーの名物営業マン山本が、毎日みなさんに元気と笑顔をお届けします。

2012年08月

カタシモワイナリーホームページ→http://www.kashiwara-wine.com/

2012年夏にありがとう

営業部の 早い早い 山本です。



8月も今日で終わります。



あっという間に過ぎて行きました。



大好きな夏が終わるのは寂しいです。



海やプール、スイカに風鈴、蝉時雨に入道雲、蚊取り線香に花火、夏祭りに盆踊り。



皆さんは夏を満喫しましたでしょうか。



僕は、夏の暑い時期に、体重を65キロまで落としたかったのですが、67キロから行ったり来たりで、なかなか苦戦しています。



どうやらお盆休みに食べ過ぎたのが原因です。



目標を達成するのは秋にお預けですね。





9月に入るともう秋かなぁって感じになってきますね。



秋は、芸術の秋、スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋。



せっかくなので秋にちなんだ事を是非とも挑戦したいですね。



僕も久しぶりに絵を描きたいなぁなんて思っています。



過ぎ去る夏に感謝。来たる秋に感謝。



さぁ、今年最後の8月を張り切って行ってきます。



営業部山本でした。

ゆとりある時間

営業部の 余裕の 山本です。



毎日、楽しく仕事をさせて頂いています。



1日のスケジュールは前日にある程度立てるのですが、かなり余裕を持って組む様にしています。



当日に急な用事が入る事が多々あるからです。



スケジュールをギチギチに詰めてしまうと、時間に追われてしまい、お客様とゆとりを持って対話出来なくなります。



余裕を持ったスケジュールを組み、空いている時間はその日に埋めていきます。



用事のある場所の道中にあるお取引先に訪問したり、電話をしたり、時には飛び込み営業をしたり。



余裕を持って動くとストレスが少ないです。



急な用事が入ってもすぐに対応できます。



道が混んでいてもイライラしません。



どうしてもギチギチの予定になりそうな時は、早い時間から動き出します。



終わる時間を遅くする時もあります。



とにかくギチギチは避けます。




「時間に余裕を持つと心に余裕を持てる」



笑顔はゆとりから生まれます。



時間に余裕を持ち心に余裕を持ち元気に笑顔で今日も張り切って行ってきます。


営業部山本でした。

ツイてない日はありません

営業部の 受け入れる 山本です。



今日はやけに赤信号によく引っ掛かる。



今日は、やけに自転車が多くて、車で走りにくい。



今日は、やけに事故現場に遭遇する。



毎日、過ごしていると、そんな日もあります。



先日もそうでした。



そんな日、どう思います?



今日は何やら「不吉だな」「ツイてないな」って思いません?



何やらよからぬ前兆かなって。



前まではそう思っていました。



黒猫が前を横切るとか、カラスがやけに目につくとかでも。




「不吉」かもって思って過ごしていると、きっと「不吉」な1日になるでしょう。



その日に何か起こると「やっぱり今日は不吉だった」みたいに。




「運」って外部要因が大きく関係してる様に思えすが、僕は内部要因が外部要因以上に関係していると思っています。



何かが周りであって(外部要因)、「不吉だな」「ツイてないな」って思う(内部要因)。



つまり、周りの状況で自分の運命を決めつけているのです。



「不吉だな」「ツイてないな」と思いながら過ごせば、普段は氣にも止めない些細なことでも気になってしまう。



そうなると、気が散って物事に集中出来ません。



結果、物事が上手くいかなくなったりする。







今日はやけに赤信号によく引っ掛かる。



今日は、やけに自転車が多くて、車で走りにくい。



今日は、やけに事故現場に遭遇する。



そんな日は、どう思う様にしているか。







「今日はそんな日だ」以上(笑)




別に、毎日過ごしていたらそんな日もあります。



気にする必要なんてひとつもありません。



赤信号に引っ掛かるからイライラしたって、誰も喜びません。



「今日はそんな日だ」って受け入れれば、それ以上でも以下でもないんです。



外部要因によって内部要因が振り回されてはつまらない。



受け入れて、受け流すくらいが丁度いいのかもしれませんね。



あえて「それはそれ。今日もツイてる」くらい言い放ちたいです。



今日もなにがあってもツイてますから、張り切って行ってきます。



営業部山本でした。

嬉しい誤算

営業部の 繋がっていく 山本です。



日曜日のカタシモフェスタが開催される前に、ワイナリーではJAZZイベントが開催されました。



そこで演奏して頂いた「イーゼル芸術工房」さん。



実はJAZZイベントからの流れで、カタシモフェスタにも急遽参加して頂いたんです。



おかげでカタシモフェスタを凄く盛り上げて頂きました。最高に素敵な時間を作って頂き感謝です。



その「イーゼル芸術工房」さんは、通天閣のオフィシャルバンド「通天交響楽団」なんです。その為2代目ビリケンと共に生活しています。



その流れで急遽、カタシモフェスタの一部の収穫祭で、ビリケンさんに収穫してもらう企画が浮上。


そしてビリケンさんに「大阪ワインPR大使」をして頂く事に。



収穫の間、JAZZ演奏を畑でして頂き、心地よい音楽の中収穫作業をする事が出来、そして「大阪ワインPR大使」就任式をしました。もう本当に感謝です。



さらにその流れで、その光景を読売新聞さんに取材してもらう事に。


そして月曜の朝刊で大きく紹介して頂きました。感謝感激です。




そしてさらにさらに、その読売新聞を見て頂いた、以前お世話になったFM大阪さんの夕方の番組「リアライズ」で、その事をお話して頂きました。本当に感謝です。



人の繋がりはどこまでも続いて行く。



嬉しい誤算の連続で幕を閉じたカタシモフェスタでした。



繋がりの輪の中でみんな笑顔になっていく。



出会いに感謝。人に感謝。今日に感謝。



これからもそんな多くの方の笑顔の輪を作れる様に精進していきます。



営業部山本でした。

カタシモフェスタ

営業部の ありがとうございました 山本です。



昨日は、半年かけて準備をした「カタシモフェスタ」の開催が実現されました。



実は二部構成になっていたカタシモフェスタ。



一部は10時から収穫祭。



当初の予定では、宝吉畑のデラウェアの収穫をする予定で企画したのですが、今年は天候が良く宝吉畑の収穫時期が早まった事もあり、その日は別の畑のシャルドネを収穫。



藤井酒店さん、大西商店さん、きりもと酒店さん、梅本酒店さん、折口酒店さん、リカーショップ原さん、シビスおくむらさん、とめ河酒店さん、酒商ねごろさん、稲田酒店さん、橋田酒店さんで育てた宝吉畑プロジェクトの内容を収穫に参加して頂いた皆さんにお話させて頂き、このデラウェアで新しいワインを造っている事を発表しました。



この宝吉畑プロジェクトの新商品はそのプロジェクトのお店のみで限定販売。



その限定の新商品とは






ピンクのたこシャン「たこシャンロゼ」です。



来年春ごろに出来上がります。お楽しみに。






さて、収穫祭に集まった方は、宝吉畑プロジェクトのメンバー含め約50名。



皆さんで約2時間シャルドネを収穫して頂きました。
33065532.jpgとめ河さん(岸和田)



6b94ce4d.jpg原さん(熊取)



1396c220.jpgきりもとさん(豊中)



57af837a.jpg折口さん(浪速区)



eb4e213d.jpg大西さん(布施)


482b1965.jpgおくむらさん(和泉市)


81695c0c.jpgねごろさん(泉佐野市)


0a006da7.jpg藤井さん(柏原市)


8aa899c0.jpg今回も東京から参加して頂いた、たこ焼きかんもさんの金本さん




その後、ワイナリーに戻りカタシモフェスタ開催。



会場ではケイタリングカー6台が食事をご用意。




サリーさんのタコス、デフィさんのクレープ、シーさんのたこ焼き、べいく堂のメロンパンラスク、タブリエさんのチキンボール、ハシエンダさんの石釜ピザ等の食事が車で調理されて提供されました。



そして、それに合わせたカタシモのワイン。



ワインの種類は今あるカタシモのワインが全種類お飲み頂ける事が出来ました。



それぞれ好きなものを食べて飲んで楽しんで頂きました。



その流れで14時からの二部がスタート。



カタシモオリエンテーリングがスタートし、イーゼル芸術工房さんのJAZZが加わり、JAZZを聞いて頂きながら飲んで食べて大変盛り上がりました。



オリエンテーリングにも約150名の方が参加。



皆さん畑を地図を片手に散策して頂きました。



カタシモフェスタ。来場者数は一部二部あわせて約250人の方々に来場して頂きました。
4386c22f.jpg



本当に嬉しかった。感謝です。



また、なんとカタシモフェスタの会場入り口には、2代目ビリケンさんも駆けつけてくれ、嬉しい誤算もありました。


d53574f9.jpg社長とビリケンさん



そんな感じで、カタシモワイナリー初の大型イベントは、皆さんの笑顔が溢れたイベントとなり幕を閉じました。



今回のイベントを企画した僕は、良かった点、反省点をいくつも学ぶ事が出来ました。



初のイベントは蓋を開けないとわからないところが多いです。




しかし、行動に移せば改善点が見えてきます。




次回、もしカタシモフェスタをする時は、今回以上にめちゃめちゃ楽しいイベントになります。




と、いうより次回を今から念入りに企画しようと考えています。(笑)





来て頂いた皆さん、移動販売の皆さん、イーゼル芸術工房さん、スタッフの皆さん、そしてビリケンさん。本当にありがとうございました。




皆さんに感謝です。



営業部山本でした。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ