名物営業マンの「元気と笑顔が出る!」ブログ

カタシモワイナリーの名物営業マン山本が、毎日みなさんに元気と笑顔をお届けします。

2013年01月

カタシモワイナリーホームページ→http://www.kashiwara-wine.com/

大阪産名品ブランドとカタシモブランド

営業部の 地道に 山本です。




カタシモのワインのブランドを育てていくのが僕の仕事です。



営業とはそういう仕事だと思っています。



それには、一発逆転はなく、地道な活動を続ける事が一番の近道だと考えています。



ブランドを育てる。




まずは知って頂き、良さを理解してもらい、多くの方に喜んで使い続けて頂く。



少しずつ一歩一歩。






先日、大阪産名品の会の集まりがありました。



大阪産名品とは、50年以上愛され続けられている大阪生まれの商品。



つまり製造メーカーは少なくとも50年以上続いている老舗ばかり。



各社はそれぞれ、各社のブランドを育ててきたわけです。



大阪産名品の商品を持っている企業は、大阪を代表する企業ばかり。



大阪産名品に認定されるという事は、それだけで凄い事で価値ある事なんです。




その大阪産名品の会の広報委員を若輩者ながらさせて頂いています。



メンバーは大阪産名品事務局の駿河屋 の岡本社長室長、福壽堂秀信 の岡本社長、昆布のをぐら屋 の池上社長、カステラ銀装の赤木常務とそうそうたる方々。



その広報委員の会議で、議論に上がったのが、大阪産名品のブランド向上。



広報として、与えられた予算の中、どの様な活動をする事が大阪産名品の良さを知ってもらい、大阪産名品のブランド価値を理解してもらえるか。

大阪産名品って凄いと解ってもらえるか。




大阪産名品が誕生して3年。まだまだ認知度は低いのが現実です。




一番の近道は地道な活動。




大阪産名品の商品や企業を紹介するイベントを、色んな場所で、細かくしていき、そのイベントに多くの人が集まる広報活動をする事が良いのではないかと話し合われました。




ブランドを育てていく事。



地道な活動。




地道な活動は少しずつしか花を咲かせません。



しかし咲く花があるのなら、その花から実がなり、実から新しい種が取れます。



その種から新しい芽を出し、花開く。




カタシモブランド。



大阪産名品ブランド。




少しずつ地道に、ただ、着実に育てていきたいと思います。



さぁ今日も一日張り切っていきましょう!



営業部山本でした。

「大阪ぶどうの樹1000本プロジェクト」はじめました

営業部の 土臭い 山本です。



先日このブログでも書きました、『ぶどうの樹1000本プロジェクト』



注文していた鉢がようやく届きました。



昨日の早朝に早速、苗木を鉢植えしました。



image




鉢植えをするのは結構時間がかかります。



昨日は、柏原のフォトリエキヨスの桐山さんと、泉佐野の酒屋さんぬごろさんに手伝って貰いました。



品種は、デラウェアとマスカットベリーA。



デラウェアは大阪のぶどうを代表するぶどうで日本で生産量第3位のぶどう。



マスカットベリーAは、昭和初期に川上善兵衛さんが造った日本独自のぶどうです。



どちらも、日本らしい、大阪らしいぶどうである事と栽培が比較的難しくない事から、この2種類のぶどうを選びました。



これらの苗木を大阪中(関西圏内なら可)の色んな場所で育ててもらいたいと思っています。



お酒屋さんの店前や飲食店さんの店前なら、来店されるお客さんの目にも付きます。



「このぶどうがこのワインになったんです」なんて会話が出来たら素敵ですよね。



もちろんお酒屋さんや飲食店さん以外の店前にも置いて欲しいです。



「大阪は昔、日本一のぶどう産地だったんですよ」なんて会話をしながらお客さんとのコミュニケーションをとってもらいたいです。



お店に限らず、家の前や庭先で育ててもらっても、OKです。



大阪にはぶどう。と言う文化を知っていただきたいから。





この時期からぶどうは手入れをする必要かあるので、初回に準備したのは60本。



デラウェア30本とベリーA30本。



ありがたい事にこの行き先はほとんど決まってますが、もしこのプロジェクトに参加したい方がいましたら、言って下さい!



喜んでご用意します。



人は自然に触れてこそ、自然から色んな事を学べると思っています。



大阪のぶどうに触れて、大阪のぶどう、大阪のワインの文化を感じて欲しいと思っています。



目標1000本!



何年かかるか分かりませんが、目標に向かって精進します。



さぁ今日も一日張り切っていきましょう!



営業部山本でした。

人と人が繋がっていき えん(縁)になる

営業部の 毎日寒い 山本です。




昨日も朝からぶどう畑の作業でした。



昨日は、最近毎日参加の藤井酒店さん(http://www.fujiisaketen.com/top.html)とフォトリエキヨス(http://www.kiyosu.com/sp/)の桐山さんに加え、先日お世話になったアントワーヌ(http://s.tabelog.com/osaka/A2707/A270705/27065021/)の太田さんが参加してくれました。

image



この早朝の畑作業は、宝吉畑プロジェクト。放棄地を吉を呼ぶ宝の畑にしようと、大阪中の酒屋さんと一緒になってぶどうを育て、そのぶどうでワインを造り、自ら販売していく企画です。



昨日は朝から雪が積もっているくらい寒かった。



宝吉畑プロジェクト2年目の今年。地元の酒屋さんの藤井さんの熱意が桐山さんや太田さんに飛び火して、そんな寒い中こうして参加して頂いている事に本当に感謝です。



昨日は、その後、地元の食材を使ってフレンチ料理のお店を東大阪でされているふれんちんさん(http://frenchin.jp/)にお邪魔しました。


image



シェフの白山さんは地元の食材にこだわり、 地元をどんどん発信しています。



もちろんカタシモのワインも使って頂いています。



お店の造りも随所に細かい飾り付けがなされ、料理以外にも、こだわりが垣間見えました。
image

image

image


お店のお客さんの大半が女性だと頷けます。


このふれんちんさんでワイン会を企画してくれるそうです。



また、これから内容を詰めていきます。



楽しみですし、本当感謝です。



人と人が繋がり、応援してくれる方が増える事の有難さは、何物にも変え難いです。



ご縁って本当に素晴らしいですね。



これからも、色んな人のお役立ちに励み、みんなが笑顔と元気になれる様に精進します。



営業部山本でした。

新 大阪もん見つけ展に行って来ました

営業部の やっぱりい 山本です。




昨日はせんちゅうパルさんの広場で「新☆大阪もん見つけ展」が開催されました。



大阪の知ってる様で知らない名産を集めた会。



カタシモブースを構えて出店してきました。




このイベントは大阪府が現在実施中の「人気産業活用人材育成事業(観光・ホスピタリティ人材育成コース)」で就職をめざす若者たち(訓練生)が、イベント企画運営のノウハウを学ぶため、大阪の隠れた逸品を集めた物産展として企画したもの。



運営に至るまでを自らプロデュースし、開催に向けて準備をすすめてきました。



現場に行くと40人ほどの訓練生が張り切って準備に取り掛かっていました。



みんな自分達でイベントを盛り上げようとする熱意が伝わってきました。



率先してチラシを行き交う人に渡し、声を出し、呼び込みをしていました。



販売にも協力して頂いて、楽しくすることが出来ました。





現場での対面販売は、やっぱり楽しいです。



お客さんも予想以上に来て頂きました。



昼過ぎから雪がちらついていたくらい寒かったのですが、訓練生の熱意で寒さを凌ぐ事が出来ました。



前を向いて頑張る人から元気と笑顔をいっぱいもらった一日でした。



熱意って凄いですね。




ちなみにイベント広場の前にあるステージにモーニング娘。が来ていて、そちらは熱気と熱狂に包まれていました(笑)



さぁ今日も一日張り切っていきましょう!



営業部山本でした。

的矢かきさんイベント&のむりえ会

営業部の 濃い人はパワーがあると感じた 山本です。



昨日は的矢かきさんと地元のレストランアントワーヌさんとのコラボイベントでした。



お客さんは20名。



牡蠣とカタシモのワインを合わす試み。



まずは工場見学。


そして、カタシモワイナリーのある太平寺を散策しながら、街の歴史を語ります。
image


その後、ぶどう畑へ。
image


大阪のぶどうの歴史。
大阪のワインの歴史。
ぶどうの栽培方法やこだわりなどをご説明。

そして、そのままアントワーヌさんへ。



牡蠣の料理と、料理に合わせたワインの会。


アントワーヌのシェフ太田さんが一品一品説明。


そして、それに合わせたワインを社長が説明。


手を動かし、口を動かし、うんうん唸るお客さん達。


料理が出る度、感嘆の声。


それを口にし、感嘆の声。


ワインを合わせ感嘆の声。


どんどんみんなが笑顔になっていきます。
image

image

image

image

image

image

image

image

image

image



笑顔は楽しい時間に華咲くもの。



皆さんの笑顔から、溢れんばかりのパワーを感じました。



詳しくは「こだわり醸造家のつぶやき」をご覧下さい。





そして、その後、僕は皆さんより一足先に店を後にし、梅田に赴きました。



関西のむりえ会というイベントに参加する為です。



のむりえ会は今回で15回目。

美味しく価値のある料理とお酒を、気取らず楽しく、みんなで飲もうというコンセプトのもと、関西人のこだわりと本音を持って「本物の酒を愛し、それを独り占めできない人」「酒飲みではなく、酒が好きな人」「酒に合う食、食に合う酒を楽しみたい人」「愛しい酒にふさわしい、粋な会話ができる人、したい人」「関西の食文化に造詣のある人、持ちたい人」を掲げたイベントです。



お酒を愛している人達が集まり、楽しい盛り上がる会です。


改めてお酒は人と人を繋ぐもの、身分や肩書きを超える素敵なアイテムだと再認識できました。
image

image
image



一日中、色んな勉強できた素敵な日。



お酒っていいですね!



さぁ今日も一日張り切っていきましょう!



営業部山本でした。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ