名物営業マンの「元気と笑顔が出る!」ブログ

カタシモワイナリーの名物営業マン山本が、毎日みなさんに元気と笑顔をお届けします。

2013年04月

カタシモワイナリーホームページ→http://www.kashiwara-wine.com/

大阪食の博覧会にて学びました

営業部の 酔った 山本です。



ゴールデンウイーク前半が終了しましたね。


昨日は、インテックス大阪で、大阪食博で大阪府さんのブースで出店してきました。
image


人はめちゃめちゃ多く、昨日一日で10万人の来場があったそうです。
image


人の多さに酔ってしまいました。


食の博覧会という事で、お客さん達は色々なブースを見て歩き、楽しんでいる様子でした。


一日ではとても周りきれない広さ。


足早に進むみなさんを見て僕は正直失敗したと思いました。


百貨店の催事とは違い、お客さんは入場料を払ってどんな食があるのかとワクワクして来ます。


「買う」つもりで来てる方より「見る」つもりで来てる方が多いのです。


しかし、催事と同じ様に陳列したカタシモブース。


なかなかお客さんに見てもらえませんでした。


こちらのブースをもっと「見せる」ブース、「語る」ブースにするべきでした。


レイアウト、POP、備品、色々な術はあったはず。


本当に反省です。


リサーチ、準備の不足です。


そういった意味では凄く勉強になった一日でした。


TPOを意識した店作り。


お客さんの目線での店作り。


今後の為に成長できた昨日に感謝です。


やはり、外に出ると何かしら勉強できるものですね。



さぁ、今日も一日張り切っていきましょう!


営業部山本でした。

元気と笑顔で今日もいきましょう

営業部の 元気と笑顔の 山本です。



元気と笑顔は伝染します。


このブログはそのテーマに沿って毎日更新しています。


毎日更新する事を決めて書き始めて、気が付けば一年3ヶ月、450日を超えていました。


500日更新が見えてきています。


こうして続けていけているのも、毎日、色んな人から元気をもらい、笑顔にさせてもらえているから。


本当にありがたい事です。


もちろん、人と人との間には、色んな事があるわけで、イライラしたり落ち込んだり、時には言い争いをしたりする事もあると思います。


でも、そんな時こそ笑顔と元気。


それが周りに伝染する事を知っていれば、直ぐに立ち直れます。


どんな状況になっても笑顔と元気をもらえる言葉。




「ありがとう」と「ごめんね」。





このふたつの言葉を口に出す事が出来れば、自ずと笑顔と元気は湧いてきます。


人と人との溝が深くても、この言葉のパワーで時間と共に修復されてきます。


感謝の気持ちを投げかける「ありがとう」と言う言葉。

相手の事を受け入れる「ごめんね」と言う言葉。


このふたつは魔法の言葉。


笑顔と元気になる魔法の言葉。


この言葉が周りに溢れている人は、素敵な人なんだと思います。


今日も色んな事があるでしょうが、元気と笑顔を伝染させ、伝染してもらい、素敵な一日にしていきたいです。


さぁ、今日も一日張り切っていきましょう!


営業部山本でした。

おがた商店街こどもまつり

営業部の 地元は良い 山本です。



昨日は地元柏原市にある、おがた商店街のこどもまつりに出店してきました。



ステージでは地元の方々の歌やダンスなど色々な出し物があり、とても盛り上がっていました。
image


商店街にはこいのぼりにこども達の夢が書き込まれた「夢のぼり」が100匹以上泳いでいました。
image


スタンプラリーや子供達が楽しめる催しもいくつもあり、沢山の子供達で賑わいをみせました。
image



販売ブースには、地元のワインのカタシモワイナリーと地元の岡村製油さんの油やドレッシングが販売。
image


こちらも、地元の方々が沢山お買い上げ頂き、大盛況。


最後のステージでは、おがた商店街にまつわるクイズ。


僭越ながらそのクイズの司会をさせて頂きました。


みなさん、マルバツを考えながら、あっちこっちと走り周り、とても楽しんでいました。


参加させて頂き、本当に地元の人達との繋がりやパワー、そして地元に愛される大切さを感じる事ができました。


関係者のみなさんお疲れ様でした。


そして、来て頂いたみなさんと共に感謝します。


これからも柏原市が盛り上がっていく様に、出来る事から行動していきたいです。


さぁ、今日も一日張り切っていきましょう!


営業部山本でした。

応援して下さる全ての人に感謝

営業部の 本当にありがたい 山本です。



大阪ぶどうの文化に歴史、放棄される畑が増え続ける現実、それを残そうという取り組み。


カタシモワイナリーの想いは、どんどん広がりを見せています。


昨日の午前に、高島屋泉北店のスタッフさん達が、ワイナリーに来て頂きました。


シニアマネージャーの椎野さんは、去年まで難波のお店にいて、畑作業をお手伝い頂いたり、色んな企画にカタシモのワインを使って頂いたりと、本当に応援して下さっています。


泉北店に行って、今度は泉北から応援下さっています。


高島屋泉北店さんでのイベントの企画や、お客さんを招待したワイナリー見学、泉北店さんのスタッフ達の畑作業の参加など、色んな企画をご提案頂きました。



また、店頭でのカタシモのワインのラインナップの充実にも前向きに考えて頂いてもらってます。


本当にありがとうございます。


午後からお伺いしたのは堺を拠点に20店舗以上展開されているうどん屋さん。


うどん以外にも鍋やたこ焼きなど、色んなメニューを季節毎に取り組んでいます。


今までお店にはワインを置いてなかったのですが、初めて置くワインにカタシモのワインになりそうです。


カタシモの取り組みにも非常に関心を持って頂き、スタッフ皆様でワイナリーにも見学と勉強に来て頂ける事になりました。


畑作業も参加の意向をみせてくれています。


ありがたいです。


また、完全に決まりましたら、お店のご紹介をさせてもらいます。


さらに、ある大学からのお問い合わせも頂いています。


大阪にある、とある専門の大学で、一緒になにか出来ないかとのお話を頂きました。


しかも、このブログにも目を通して頂いており、メールで直接僕宛てにお問い合わせ頂きました。


嬉しいですね。


連休明けに、ご訪問させて頂き、色々なお話をしてきます。


こちらもまた、動きがありましたら、ご紹介させて頂きます。


本当に色んな方々に応援してもらってます。


そして、色んな方々が集まって来てくれています。


人と人。


本当にご縁と繋がりに感謝です。


カタシモワイナリー営業部応援団長として、これからも精進していきます。


さぁ、今日も一日張り切っていきましょう!



営業部山本でした。

らいよんチャン

営業部の 感謝感謝 山本です。



今年、毎日放送(MBS)のスタッフさん達で700坪のぶどう畑の栽培作業をして頂いています。


来年の春に向けて、毎日放送オリジナルワインを自分達で作ろうと、お仕事の合間をぬって来て頂いてます。



昨日も畑の草刈り作業に来て頂きました。



慣れない草刈り機を使いながら、せっせと畑を綺麗にしていきます。
image

image

image



大変お忙しい中、本当に感謝です。


そして、その作業と平行して、この畑に横断幕が付けられました。


足場の悪いところを流石はテレビ局の美術さん。


手際よく作業を進めていきました。
image

image



ぶどう畑に大きな横断幕。


秋に向けて、毎日放送さんの番組でも、紹介されていきます。
image


本当に多くの方々の手で、放棄されていく大阪のぶどう畑は残っていく事に感謝です。


さぁ、今日も一日張り切っていきましょう!


営業部山本でした。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ