名物営業マンの「元気と笑顔が出る!」ブログ

カタシモワイナリーの名物営業マン山本が、毎日みなさんに元気と笑顔をお届けします。

2015年07月

カタシモワイナリーホームページ→http://www.kashiwara-wine.com/

vol.824 人間てスゴイ!

おはようございます♫

営業部の 動くもんです 山本です。

昨日は、早朝畑作業を休み、工場で早朝ろ過作業をしました。

ろ過作業は入社1年目からしていたのですが、畑作業を本格的に始めてからは参加しておらず、昨日は2年ぶりでした。

2年間のブランクがあるので、きちんと動けるか心配でした。

人間はすごいですね。

身体が覚えていました♫

この機械はここをこうしてからこうする。

この作業の後にこれをこうするからこうしないといけない。

ろ過機の仕組みと作業の内容は頭に入っていますが、細かいところは忘れているだろうと思っていました。しかし、勝手に身体が動きました♫

「あれ?これはどうだったかな?」というのは、もちろんいくつかありましたが、さほど足を引っ張る事なく無事に終了しました。


カタシモワイナリーでは毎月ワイナリー見学を開催しています。

僕は入社して一ヶ月後にワイナリー見学を担当しました。

もちろん話す内容は頭に詰め込みましたが、第一回目はカンペを見ながらしました。

一ヶ月で出来たのは、芸人をしていた経験があるおかげで人前で話す事に慣れていた(好きなのもありますが(笑))からだと思います。

経験とは、自分の財産です。

逆に言うと今経験している事は、未来の自分の財産になります。

たくさん色々な事に挑戦し経験して5年後10年後の自分の財産を蓄えていきたいです。

これは意味がある?それは今必要?

今している事を点で見るのではなく線で見た時に、今の経験が未来にどのような影響を与えるかを考えれば、今する事がはっきりと見えるようになるのかもしれません。

人間は、自分が思っている以上に素晴らしい能力を持っていると思います。

意味がないと思える事も、未来からみたときには意味がある事かもしれません。

そう考えれば、嫌なことも乗り越えられますね(笑)

さぁ、今日も、一日張り切っていきましょう! 

営業部の山本でした。

vol.823 職業の枠 崩壊

おはようございます♫

営業部の 非常識 山本です。

職業の枠に囚われず、新しい事をする事が重要な時代になってきました。

と、言うより、むしろ枠に囚われていては駄目な時代になってきたと感じます。

「自分の職業はこれだから、ここからここまでが仕事だ!」と、決めつけるのではなく、「職業はこれなのに、こんな事までしてるの?」と言われるくらいが丁度良いのかもしれません。

お取引先様でも、枠を超えた様々な活動をされている方が大勢います。

木村酒販さんは、オリジナルの商品開発や地域おこしの活動、飲酒店さんへのコンサルティングなどをされています。

また、古木酒店さんは、お店をカフェに改装し、地域のコミュニティーの場として色々な方とコラボしイベントや情報発信をされています。

また、飲酒店さんの「ふれんちん」さんは、店頭で地元のお野菜を発信するマルシェをしたり、地域の小学校の食育につとめたり、地元のお野菜を使った加工品を生み出しています。

他にも様々な活動をされている方が大勢います。


もう「◯◯屋」という職種の垣根は取っ払われた世の中になっています。


先日、芸人のピースの又吉さんが芥川賞を受賞したことが話題になりました。
芸人はコントや漫才などを生業にしているわけですが、又吉さんは 違う形の得意分野を努力して伸ばし、素晴らしい結果をもたらしました。

芸人としての枠を超えた素晴らしい活動だと思います。


枠を超えた活動。

料理が上手で週一ホームパーティーをする大工さんがいてもよい。
裁縫が得意で教室を開くトラック運転手がいてもよい。
事件を解決する家政婦がいてもよい(笑)

今までの常識はもうありません。

非常識が常識の時代です。

僕も枠を気にせず、どんどん進んでいこうと思います♫

さぁ、今日も、一日張り切っていきましょう! 

営業部の山本でした。

vol.822 収穫が始まりました!

おはようございます♫

営業部の 時々工場 山本です。

遂に、ぶどうの収穫が始まりました!


デラウェアぶどうは、まだ青みがかっていて酸が残っている状態で収穫します。

昨日は1トンのぶどうを収穫しました。

とうとう始まったな といったところです。

昨日はぶどうの破砕や搾り作業で午前中は工場に入りました。

20キロのぶどう達を破砕機に投入し、破砕されたぶどうを搾ります。


搾ったぶどうジュースは発酵室のタンクに移します。

そこから発酵がスタートします。

ワクワクします!

畑によって、同じぶどう品種でも成り具合は異なり、僕が毎朝育てている宝吉畑のデラウェアは収穫まではまだもう少しかかりそうです。

今年は宝吉畑のぶどうで作るワインは破砕から発酵、ラベル貼りまで自分でしたいと思っているので、工場作業の勉強にも身が入ります!



昨日も、鳥(もしかしたら獣)にぶどうがやられてしまいました(涙)

悪戦苦闘しながら育てたぶどうでワイン造りがスタートするのは目の前です♫

しっかり勉強して美味しいワインを造るぞ!!

さぁ、今日も、一日張り切っていきましょう! 

営業部の山本でした。

vol.821 や、や、やられたーー!

おはようございます♫

営業部の  山本です。

土日の二日間、畑に行けず、昨日は数日ぶりに早朝畑作業に行きました。

畑に着くなり僕の目に飛び込んできた風景。

色付き始めたレゲンドというぶどう一つ一つに付けた傘が地面に散乱している風景でした。

そう。鳥にぶどうを荒らされた後です。


冬の剪定から半年かけて育てたぶどうが、この2日間で見るも無残な姿にされてしまいました。

傘の紙だけでなく、ぶどうも地面に散乱。

予定を変更して急遽、棚に網をかける作業をしました。

実はこのレゲンドというぶどうは、毎年鳥にやられています。
まだ若い樹のレゲンドは今年収穫出来たらいいな といった感じで、来年に向けてどうしていこうかと考えている途中でした。
傘でなんとかなるかもしれないと思った僕が馬鹿でした。
今年、傘かけのみで被害に合わなかったら来年も傘かけで凌ごうという実験は敢え無く失敗。
本格的な収穫は来年と考えていたので、来年への対策がわかったと、割り切ります。

実はレゲンドの被害よりも愕然としたのがデラウェアの被害です。

色付きが浅いデラウェアは毎年鳥の被害にあっていませんでした。

なのに今年は、そのデラウェアにも被害が拡散しました。

毎年デラウェアを主体にワインを作っている宝吉畑。

今年の被害により、より一層注意を払わなければいけない事が判明しました。

犯人はおおよそ検討がついてます。

こいつです。

昨日の午前中、畑チームの力もかりて、畑全体に網を張り巡らせました。

その間も作業をしている僕達を嘲り笑うように「カーカー」畑の周りで鳴いていました。


収穫までおそらくあと1.2週間。

なんとか、被害がおさまればと思っています。

梅雨の湿気にヒヤヒヤし、台風の接近にオドオドし、なんとかここまで来れたと思ったら鳥の被害に遭いました。

ワインを作るとはこういう事です。

出来たワイン。大切に飲んでください。

さぁ、今日も、一日張り切っていきましょう! 

営業部の山本でした。

vol.820 また、この時期が来ました

おはようございます♫

営業部の 間近な 山本です。

7月も残すところあと1週間。

本当に一年は早いです!

1日1日を大切に過ごせているのか心配になります(笑)

ぶどうも色付いてきて、まもなく収穫ラッシュが待っています。

収穫が始まるという事は、ぶどうの破砕、搾り、発酵も始まるという事で、本格的な繁忙期がもう間近だという事です。

秋の催事やイベントの件も着々と決まってきており、お盆休みが終われば、それらの準備にも追われる予定です。

頭も身体もフルスロット。
ワクワク ドキドキします。
とても楽しみな気持ちと不安な気持ちに挟まれながら、あっという間に過ぎるこの時期。毎年気がつけば12月になっています。

しっかり地に足をつけ、今年も突っ走っていこうと思います。

さぁ、今日も、一日張り切っていきましょう! 

営業部の山本でした。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ