名物営業マンの「元気と笑顔が出る!」ブログ

カタシモワイナリーの名物営業マン山本が、毎日みなさんに元気と笑顔をお届けします。

2016年01月

カタシモワイナリーホームページ→http://www.kashiwara-wine.com/

vol.922 親子漫才で息子の涙

おはようございます♫

営業部の 本当に楽しい 山本です。

昨日、親子漫才をしてきました。

昨年10月から毎月、「コメディスタジアム」というライブに出演させていただいており、昨日は「180回公演記念ネタバトル!」でした。
レギュラー組の常連が40組以上参加し、2分ネタを披露します。そして、その上位4組が選ばれて4分ネタを披露し、優勝を決めるライブです。

僕が昔、芸人をしていた頃から15年以上続いているインディーズライブで、今回が180回目です。

ありがたい事に、息子と始めた漫才もレギュラー組で参加させて頂きました。

いつもは、出番が終わると息子だけ家に帰し一人で結果発表を聞きます。しかし、今回はもし上位に残れば再度ネタをするため、息子も一緒に結果発表を聞きました。

出演している芸人さんは、皆それを生業にしようと頑張っています。

来ているお客さんは出演している芸人さんが告知して呼びこんだお客さんで、僕らは全くお客さんを呼んでいません。

正直、上位は厳しいかなと思い、息子に「みんな面白いから無理かもしれないね」と言いました。

すると、息子に「そんな事言ったらあかんで!パパのネタおもろいもん!」「みんな笑ってたから大丈夫と思いや!」

と叱られました。

嬉しかったです。


上位4組の発表が終わり、結果は残念ながらダメでした。
息子は思いっきり肩を落とし、ガッカリした表情でした。

「パパ、呼ばれなかったね」と、残念そうに楽屋に戻っていきました。

見に来ていた妻に息子を預け、先に家に帰したのですが、会場を後にしてエレベーターに乗った瞬間、息子は悔しさのあまり泣きだしたそうです。

このライブには、何年もコンビを組んでやっている吉本や松竹所属の芸人さんも参加しています。

そんな中で芸歴半年にも満たない8歳の息子が肩を並べて笑いを取ろうと頑張っています。

そして、どんどん場馴れしてきているのがわかります。

昨日のネタは新ネタにも関わらず、見事にやりこなし、笑いを取りました。

そんな息子を誇りに思います。

親子で一緒に頑張る事が出来て幸せです。

機会があれば、是非観に来てください♫


さぁ、今日も一日張り切っていきましょう! 

営業部の山本でした。

vol.921 ギザ十の旅

おはようございます♫

営業部の 日常に感動 山本です。

昨日、ふと財布の中を見るとギザ十が入っていました♫

昭和二九年のギザ十。

ギザ十が入っていると少し嬉しくなります。

しかし、昨日はなぜか、このギザ十を見た時にいつもとは違う気持ちになりました。

僕が歳をとったからでしょうか。

それとも、ギザ十を見た時に心が穏やかだったからでしょうか。

なぜだかわかりませんが、とても感慨深かったです。


今から63年前にできたこのギザ十。

それが今、自分の手の中にある事に凄く感動しました。

63年前に造幣局で生まれたこのギザ十。

戦後の貧しい時代から復興を目の当たりにし、バブルを迎えバブルが弾けて世紀をまたいたギザ十。

何百人何千人の手を渡り歩き、今僕の手にある。

このギザ十の旅はどのようなものだったのかと考え、感動しました。

「ギザ十の旅」という映画があれば面白いものが見れそうです。

駄菓子屋で使われた事も多々あったでしょう。
子供のお小遣いとして渡され、子供が喜んだ姿もたくさん見たでしょう。
この10円で救われた人もいたかもしれません。
募金で使われた事もあり、博打に使われた事もあり、落とされて道に何日もいた事もあったかもしれません。
それを拾って喜んだ人もいて、コレクターのコレクションになっていた時期もあったかもわかりません。
北海道から沖縄まで旅をしたであろうギザ十。

人から人へ。様々なドラマを経験し、今僕の手にある。

ギザ十ひとつで思いっきり想像を楽しんで一人感動しました。

そして、僕の手にあるこのギザ十は、コンビニで缶コーヒーと交換され、次の旅に出かけました(笑)

そんな些細な日常に感動できた僕は幸せものです♫(笑)

さぁ、今日も、一日張り切っていきましょう! 

営業部の山本でした。

vol.920 ワイナリー見学〜一期一会〜

おはようございます♫

営業部の 寒いけれど晴れた 山本です。

昨日は、今年初めての一般のお客様向けワイナリー見学を開催いたしました。

大寒波が押し寄せていた事もあり、風は冷たかったものの、きれいな青空で太陽も出ていて、僕は今年も相変わらずの晴れ男のようです♫

冬場のワイナリー見学という事もあり、いつもより少なく10名ほどのお客様でした。

冬の畑は葉が落ちて、木が丸裸です。
この時期にしか見れない姿です。

剪定された木々を見ていただきながら、春先には青々と茂る姿を想像していただきました。

一年前のこの時期の木と今年の木は似ていても全く違います。

この姿はこの瞬間にしか見る事ができず、まさに一期一会です。

そして、昨日は空気がとても澄んでいたので、自社畑合名山から大阪平野がひときわ綺麗に見ることができました。

普段から何度も何度も見ている景色ですが、昨日の景色の綺麗さには本当に感動しました。

その景色もまた、一期一会。


テイスティングでは、ほとんど流通していないワインを中心にお楽しみいただきました。

限定生産のものばかりで、その時にしか飲めないワインです。

また、ワインは開けた時と置いた時の味わいも違い、熟成が進むと味わいも変わります。

これもまた、一期一会。

そして、昨日お越しいただいたお客様との出会いも一期一会です。

一期一会。

好きな言葉です♫

さぁ、今日も、一日張り切っていきましょう! 

営業部の山本でした。

vol.919 ストレスのない車の運転

おはようございます♫

営業部の 余裕を持って 山本です。

毎日、車で移動することが多いです。

運転中ストレスとなるのが信号待ちですよね。

以前までは、黄色信号でも強引に進むことがありました。

しかし、強引に進む事自身も大変ストレスになるのだと気付きました。

強引に進む事で、右折車の邪魔になったり、歩行者や自転車の飛び出しを気にしたり、警察に出くわして追いかけられないかなどなど不安になります。

逆に、信号待ちは、実はさほどストレスにならない事にも気がつきました。

信号待ちが長いなぁと感じる交差点が時々ありますよね。

通勤の道などで、そう感じる交差点が何箇所かあります。

ある時、そんな交差点で、赤から青になるまでの時間を計ってみました。

すると、長いなぁと思う交差点の信号でも、長くて2分くらいだということがわかりました。

早い信号では30秒ほどで青になります。

また、目の前で赤信号になって止まり2分ほど待ってから進んでいくと、少し前に自分の前を走っていて黄色で強引に交差点を進んで行った車に追いつく事が多々ありました。

信号を強引に進んだとしても、色々なストレスや危険があるだけで、それほど時間の短縮にはならないのかもしれません。

また、僕は車間距離もかなり空けて走ります。

車間距離を詰めると前の車の急ブレーキなどを想定してストレスがかかるからです。

車間を空けていると割り込んでくる車や、対抗車線で右折しようとする車がたくさんあります。

車間を空けていると、道を譲る事も余裕を持ってできます。

僕の後ろを走る車にとってはストレスかもしれませんが。


時間の余裕、心の余裕。

ストレスを抱えないドライブは大切ですね。

さぁ、今日も、一日張り切っていきましょう! 

営業部の山本でした。

vol.918 失敗でも楽しめる仕事をしたい

おはようございます♫

営業部の 楽しんでいる 山本です。

弊社の商品に、お雛祭りに飲まれるお子様向けの白酒(清涼飲料水)があります。これは、日本のワインが見向きもされず苦しい時代に会社を支えていた商品のひとつです。この白酒は今でも、お雛祭りが近づくと全国のスーパーさんなどで販売されます。毎年1月はこの白酒の製造のため、ワインの製造はストップします。

そして、今年からは、白酒の受注から出荷までの担当がかわり、僕がする事になりました。

初めてする慣れない作業や、お得意先様への対応に奮闘しています。

知らない事を始めて、不安や心配ばかりでした。

しかし、最近はその仕事がとても楽しく感じてきました♫

「自分が一からする!」と現状を受け入れたからです。

知らない事、疑問に感じた事、どのようにすればよいかわからない事は、担当が変わった事を先方にお伝えして聞こう。知らない事を恥ずかしいと思わず、教えてもらおう。 と思い始めました。

自分が出来る事を時間はかかっても、ひとつひとつ丁寧にしていこう。

失敗を心配する事よりも、一からやり遂げようという気持ちが大切だと思います。

どんな仕事でも、気持ちひとつで楽しく出来るのだと、改めて感じています。


さぁ、今日も、一日張り切っていきましょう! 

営業部の山本でした。

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ