名物営業マンの「元気と笑顔が出る!」ブログ

カタシモワイナリーの名物営業マン山本が、毎日みなさんに元気と笑顔をお届けします。

2016年06月

カタシモワイナリーホームページ→http://www.kashiwara-wine.com/

vol.973 関西ワイナリー協会発足!

おはようございます♫

カタシモワイナリー営業部の  山本です。

6月25日、関西のワイナリーが一堂に会し、関西ワイナリー協会が誕生いたしました。

この日は、発足会、交流会、シンポジウムと3部にわたって行いました。

本当に多くの方々にお力添えいただいたおかげで、滞りなく準備が進み、無事終える事ができました。心から感謝申し上げます。

先週は、この一大イベントの準備と並行して、水曜、木曜、日曜と飲食店さんやお酒屋さんのイベントもあり、盛りだくさんでした。

このブログでも後日お伝えしたいと思います。

関西のワインを今後ますます盛り上げたいです!

さぁ、今日も一日張り切っていきましょう! 

営業部の山本でした。

vol.972 「はい」という返事

おはようございます♫

カタシモワイナリー営業部の いつもニコニコ 山本です。

人が発する言葉は、物が発する音とは違います。

単調な言葉でも、全然違うと思います。

例えば返事をする時の「はい」です。

何か物が当たった時に「hai」と聞こえてもよさそうな音です。

しかし、たった2文字の言葉ですが、発する人の感情や想いが、この2文字の言葉に乗っています。

お店の店員さんの言葉で、それをよく感じます。
夜にゆっくり食事をとるようなお店の店員さんは、比較的心地よい言葉を使われているように思います。コンビニや軽食店の店員さん、つまり、短い時間の接客をする店員さんと言葉に乗っている感情や想いに差があることを非常に感じます。

元気な「はい!」。無気力な「はい」。嫌がっている「はぃ…」。

発する言葉には感情が乗り、相手に届きます。

受けた相手の印象はもちろん違ってきます。

電話をした時の相手の第一声でもそうです。

携帯から電話をした時、こちらの名前を確認して「山本さんこんにちは!」と出て頂ける方は大変気持ちが良いです!
日常を過ごす上で、私たちは一日何回言葉を発するかわかりませんが、ものすごい数の言葉を発しているでしょう。

その一言一言には全て、単なる音ではなく、感情や想いが乗っています。

言葉を発する事自体が、発した相手を良い気持ちにしたり、不快にさせたり、喜ばせたり、心配させたり、不安にさせたりします。

言葉は、人に与えられた力です。

「言霊」という言葉があるように、言葉には魂が宿っているのかもしれません。

「言葉自体の意味が深くない」あいさつや返事、相槌などの単調な言葉でも、感情や想いは伝わるもの。言葉を使って人に伝える文章などには、より一層感情が乗り、魂が宿っているのかもしれないと思います。

「文字」にすると同じ言葉でも、良い気持ちを乗せて発する言葉は、相手を良い気持ちにさせる言葉です。
反対に、相手が嫌な気持ちを乗せて発する言葉は、同じ言葉でもきっと毒がある言葉です。

僕は、気のきいた事はあまり言えませんが、気持ち良い感情で言葉を発していきたいと思います。

自分自身が楽しく毎日を過ごしていれば、気持ち良い感情で言葉を発する事が出来るのかもしれません♫

さぁ、今日も一日張り切っていきましょう! 

営業部の山本でした。

vol.971 草刈りで洗濯物を増やさない為の選択

おはようございます♫

カタシモワイナリー営業部の 斬新な 山本です。

昨日は、ワイナリー見学を開催しました。

10時開始のため、いつもは9時頃に出勤して準備をします。しかし、ここのところ早朝にろ過作業をしている為、畑になかなか行けない事もあり、昨日は、6時から草刈りをしました。

草刈りをする時は、機械を使います。ものすごい勢いで草が飛び散ります。
前掛けをつけてやるのですが、いつも袖や衿もとなどに、どうしても草が付き、洗濯をする妻を悩ませます。

そのため、近頃は草刈りをする時は、カッパを着てしています。

無論、大量の汗をかきます。

上はシャツ一枚、下はパンツ一枚でカッパを着て、着替えます。

しかし、昨日はその着替えをリビングに置き忘れてきた事に会社に着いてから気づきました。

草刈り後にはワイナリー見学がある上に、昨日はその光景を撮影する為にテレビ局のクルーが来てくださることになっていました。


さぁ!どうしよう!

選択①草刈りを諦める
選択②着替えを取りに帰る
選択③汗だくで行く


僕のとった行動は

選択④今着ている服を着替えにする。でした。

服、ジーパン、パンツ、靴下を脱ぎ、裸一貫でカッパを着て長靴を履いて草刈りをしました。
あいにくタオルだけはありました。

防水のカッパを直接着るのは気持ちが悪いイメージがありますよね?
これが意外と斬新な方法でした。

いつも草刈り後は汗だくで、シャツやパンツはビショビショです。それが気持ち悪いのですが、 着ていないのでそれはありません(当たり前ですが(笑))

カッパの内側にはメッシュの生地がある為、作業中もピタッと肌に張り付く事はありませんでした。

作業後、畑で着替える際、タオルで汗を拭き取るとかなり爽快♫でした。

カッパや長靴の外側と内側を水洗いして天日干しすると、ワイナリー見学が終わる頃にはすっかり乾いていました。

肌着を着てするよりもずっと心地よく、洗い物も出ない。

ベタベタした汚いイメージがあったのですが、作業を終えた後はむしろ清々しかったです。

この方法のおかげで、気持ちよくワイナリー見学と取材に臨むことができ、楽しい時間を過ごせました♫

草刈り時に、
長袖を着てすると、洗濯の際、青汁状態になります。
カッパだと水洗いでオッケーです。
肌着を着ると肌着はズブズブです。
素肌だと、カッパの内側を水洗いするだけで済みます。
さらに、汗もよりかくのでダイエットにも最適です。

草刈りをする皆さん。とてもオススメですので一度試してみてはいかがでしょうか♫

さぁ、今日も一日張り切っていきましょう! 

営業部の山本でした。

vol.970 あと30回

おはようございます♫

カタシモワイナリー営業部の もうすぐ 山本です。

このブログも1000回アップまで、残り30回となりました。

始めた時は1000回を目標に毎日更新していたのですが、間も無くだと思うと、がむしゃらさがなくなり、何を書いていけば良いかと考えてブレーキがかかっています。

当初は、「毎日更新する!」と決めていたから出来ていたのです。

自分でルールを決めないと、あれこれ考えて行動しなくなるものだと、改めて実感しています。

ブログに限らず、こういうことはあまり良くないなと思います。

まず、動く事が大切ですね。

動かないとその先に何があるかすらわからないからです。

同じところで「こうかな?」「ああかな?」と考えていても、歩いてみないと見えません。

このブログも1000回更新します。

毎日更新すれば後1カ月。

2日に一度で2カ月。

3日に一度で3カ月です。

夏が終わるまでには、1000回更新しようと思います♫

さぁ、今日も一日張り切っていきましょう! 

営業部の山本でした。

vol.969 時代は刻一刻と流れています

おはようございます♫

カタシモワイナリー営業部の 止まらない 山本です。

お酒屋さん、飲食店さん、百貨店、スーパーなど、毎日色々なところにお伺いさせていただきます。

そして、色々な方とお話させていただきます。

強く感じる事は、時間、そして時代は確実に流れているという事です。

社会の中で、ジッと止まっているものは一つもありません。

常に状況は変化しています。

それも、ひと昔前よりも早い速度でです。

今まで通りのやり方をしているだけでは、取り残されてしまうような気がします。


そんな中でも、元気にどんどん伸びているところもたくさんあります。

そんなお店(会社)には、2種類あると思います。
この変化に柔軟に対応するお店(会社)。

そして、もう一つは、進んで社会に対して変化を起こしているお店(会社)です。

常識という言葉があります。

この常識を良い意味で壊していくのが後者のお店(会社)。

お店(会社)は儲からなければなりません。

お客様、従業員、得意先。それらにとって最高のパフォーマンスや仕組み作りを考え、その三者がみんな満足する。そして結果的にお店(会社)が儲かるのかもしれません。

毎日、色々な方から伺うお話は大変勉強になります。


人の役に立ち、人を満足させ、人を幸せにできる商売を目指し、精進していきたいと思います♫

僕も止まらず走っていきます!

さぁ、今日も一日張り切っていきましょう! 

営業部の山本でした。

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ