名物営業マンの「元気と笑顔が出る!」ブログ

カタシモワイナリーの名物営業マン山本が、毎日みなさんに元気と笑顔をお届けします。

2016年09月

カタシモワイナリーホームページ→http://www.kashiwara-wine.com/

vol.1004 悔いを無くす日

おはようございます♫

カタシモワイナリー営業部の 変わる 山本です。

人生は人の数だけあります。

全ての人の人生をドラマ化すると、どの人生も面白いドラマになると思います。

なぜなら、どの人の人生にも転機は幾度とあるからです。

そして、その人のドラマで人生の転機がくると、ドキドキワクワクするのではないでしょうか。

転機とは、何かのきっかけがあり、考え方が変わる事だと思います。

そして、考え方が変わるという事は、変えたい気持ちがあるからではないでしょうか。昨日までの自分の考え方や行動の中で、何か引っかかることや後悔などがあり、それを変えたい気持ちが少なからずあるからだと思います。

過去の悔いを無くして、新しい自分になる事。

それが人生の転機だと思います。

それに相応しい日がある事に気付きました。

それは、いつか。



今日です。



9月16日。

悔(9)い(1)無(6)の日。


過去の自分の悔いを無にする絶好の日が今日です。

僕も自分の人生でこうしたい、あぁしたいと前々から考えていた事があり、なぜだか今「よし!やろう!」と思ったのが今でした。

不思議な気持ちになったので、なぜだろと考えて、なんとなく思ったのが9.16(悔い無)でした。

ごろ合わせだろうが何だろうが、きっかけは何でもよいと思います。

ただ、そう思った日が9.16でした。

自分の心に「よし!やろう!」が芽生えればそれでいい。

悔いが無くなる絶好の日は9月16日!

本日より、自分の過去の悔いを無くして新しく頑張っていこうと思います♫

皆さんも、今日という絶好の日に、過去の悔いを無くして新しく頑張りませんか?

さぁ、今日も一日張り切っていきましょう! 

営業部の山本でした。

vol.1003 楽しく過ごせて低コスト

おはようございます♫

カタシモワイナリー営業部の  山本です。

昨日は、代休をいただき、妻とデートをしました。

朝、子供達を学校と幼稚園に送り出した後、映画「君の名は。」を観に行きました。
とても感動的な映画で、たくさん泣きました。
※妻が映画無料券を持っていたので0円です。

そして、昼食にしゃぶしゃぶランチを食べました。
食べ放題でお腹いっぱい食べて大満足です。
※妻がチラシの割引券を持っていたので格安でした。

その後、先日のコブクロライブの熱が冷めやらぬ内にとカラオケに行きました。
※会員かつ妻が割引券を持っていたので格安でした。

お金をかけずに大満足を得る事ができ、とても充実した休日を過ごせました。

妻に感謝!

さぁ、今日も一日張り切っていきましょう! 

営業部の山本でした。

vol.1002 やりたい仕事は探すのではなく創るもの

おはようございます♫

カタシモワイナリー営業部の 気づかないうちに 山本です。

只今、ワイナリーは繁忙期真っただ中です。収穫、搾り、発酵、瓶詰め…。この時期が最も忙しいです。そして、ぶどうが畑に実るこの時期はイベントも盛りだくさんです。ワイナリー見学や様々な催しを開催しています。

特に、ワイナリー見学は今月に入ってたくさん実施しています。

ワイナリー見学でお客様をご案内するようになったのは、入社して1ヶ月後でした。まだ、どんな話をしたらよいのかわからず、初めての案内時にはカンペを用意したことを思い出します。
回を重ねるごとに、どうしたらお客様が喜んでくださるか、楽しんでくださるかと考え、模索し続け7年目を迎えました。

昨年から、息子との親子漫才「しょうせいとパパ」としてお笑いライブに毎月出ています。お客さんを前にして漫才をするライブ感。
この感覚は、ワイナリー見学でご案内する時も感じます。

ワイナリー見学はライブ(生)です。

話す内容は、お客様や場の雰囲気に合わせて話します。
お召し上がりいただくワインも、お客様に合わせて変えています。
お客様とのやり取りも、もちろん毎回違います。

漫才もワイナリー見学も、「目の前のお客様を楽しませる」ことには変わりないです。

カタシモワイナリーのワイナリー見学は、予定調和ではないライブです。
エンターテイメントとして成長していると感じます。

ワインを通じたひとつのショーが弊社のワイナリー見学です。

大学を卒業し、芸人の道を進みました。
芸人をやめてもなお、エンターテイナーとして、エンターテイメントに携わる仕事に憧れを持ち続けていました。

そして、カタシモワイナリーに入社しワイナリー見学という場で、エンターテイナーとして携わっています。
さらに、ワイン漫談や親子漫才もできる機会が増えました。
そして、11月20日に開催する「おもろいやん!カタシモワイン祭り」の企画運営も頑張ります。

あれ?
気づかないうちに、憧れていたエンターテイメントのお仕事をたくさんしています。
自分がしたいなと思っていた事を、気づかないうちに。

そう気づいた瞬間、パッと目の前が明るく開きました。

自分なりに良いと思って挑戦して創ってきた事が、結果として自分がしたい事に結びついていました。

もしかすると人生は、そういうものなのかもしれません。


今後、さらにおもしろい事をたくさんして、エンターテイメントとしておもしろいカタシモワイナリーを作っていけたらと思います♫

さぁ、今日も一日張り切っていきましょう! 

営業部の山本でした。

vol.1001 いやいや、それはあかんやろ!

おはようございます♫

カタシモワイナリー営業部の おっそろしい 山本です。

昨日、配達の為に車を走らせていました。

一車線の道で、僕の前に一台の車が走っていました。

そして、その車はやたらとフラフラしていました。

さらに、何もない真っ直ぐな道なのに、やたらとブレーキを踏むのです。

え?何?

そう思いながらその車の後を走っていました。

ようやく二車線になったので、その車を追い抜きました。

追い抜き際に車内を見ると、若い男性が運転し、女性が助手席に座っていました。そして、男性はスマホをチラチラ見ながら横の女性とケラケラ笑いながら運転していました。

え?いやいや、それはあかんやろ!


それから数時間後のことです。またまた車を走らせていました。

すると、前におもいっきり遅く走っている車がいました。

ものすごく遅いのです。

え?何?

そう思いながらその車の後を走っていました。

そして、ようやくその車を追い抜きました。

その時にパッと車内を見ると、女性が運転しながらアイラインを描いていました。

え?いやいや、それはあかんやろ!


危険な運転は良くないです。
しかし、その人達にとやかく言うつもりはないです。なぜなら、直接言ったとしても聞く耳をもたないと思うからです。
ただ、皆さんには、そんな運転をしている人がいる事を知ってほしいです。そして、そんな運転をしている車の巻き添えになってほしくないです。

車の運転をする時や、車の近くを歩いたり自転車に乗ったりする時は、

いつも頭の片隅で、「もしかしたら」と思っておく方がよいかもしれません。

さぁ、今日も一日張り切っていきましょう! 

営業部の山本でした。

vol.1000 ついに1000回ブログ書きました!

おはようございます♫

カタシモワイナリー営業部の おめでとう!ありがとう!  山本です。

1日ずつ更新を重ねたこのブログは、本日で1000日目を迎えました。

1000という数字に重みを感じます。

1000日目の今日は、どんなことを書こうかと色々考えました。
そのヒントを探す為、過去のブログを読み直しました。

ブログを書き始めてからの4年半(途中休んでいますが)の間には、様々なチャレンジや、今の自分の軸となる出来事がたくさんありました。そして、それらをピックアップしました。

以下にリンクします。
是非ご覧ください♫


ブログはじめました2012.1.20

「記念すべき初ブログ。第1歩を踏み出しました♫」


常識では考えられない不思議体験2012.3.11

「4年半前でした。大好きだったおばあちゃんとの最後の最高の思い出です」



自分の信じる2012.3.18
「彼との出会いは、僕の人生にとってパワーになっています」



男たちは立ち上がりました2012.5.31

「ここから始まりました!この活動がきっかけで多くの出会いと絆を頂きました」



カタシモフェスタ2012.7.31

「毎年恒例となった秋の大イベント「おもろいやん!カタシモワイン祭り」は、ここから始まりました」



夢は見つかるものではないでしょうか2012.11.15

「この頃から4年。今、たくさん見つかり、それらに向けて走りだしています」



ぶどうの樹1000本プロジェクト始動2013.1.18

「この頃からずっと今もこの輪はどんどん大きくなっています」



宝吉畑プロジェクト第一号ワイン完成2013.3.21

「この時は感無量!でした。今年で5年目です」



第一回大阪ワイナリー協会イベント本日開催です2013.6.16


「もう3年も経つんだなとしみじみ」



都合によりしばらくお休みします2013.9.20


「事情により毎日更新していたブログを止めました。自分の至らない行動により、止めました。多くの方からいただいた心配のメッセージは忘れません。」



カタシモの一年パート5(全5話)2014.12.31


「ブログが止まっている間にカタシモワイナリーは100周年を迎えました。100周年のイベントに向けてやって来た事。 100周年のイベントを受けて「おもろいやん!カタシモワイン祭り」が生まれました」



ワイン漫談はじめました2015.2.10

「ワイン漫談を始動しました!ここから、芸人を再開する糸口が見つかります」
http://smile-katashimo.doorblog.jp/archives/42704361.html 



1人ワイナリー見学マップ2015.3.26

「今は無くてはならないカタシモワイナリーの「町歩きマップ」。作成してから、まだ1年半しか経っていないことに驚きました」



これは奇跡と呼んでも良いんちゃいます?2015.4.6


「僕は晴れ男です!誰がなんと言おうと。その最たるものがこれです。」



夏休み企画 カタシモワイナリー謎解きゲーム2015.7.2


「楽しくおもしろくカタシモの歴史を知り、ぶどう畑を見学してほしい!そんな思いを形にしたものです。今年の「おもろいやん!カタシモワイン祭り」でも実施予定です。只今新作作成中!」



 M-1グランプリに参加しました。息子と。2015.8.19


「1年前のしょうせいとパパの初舞台です。この時には、まさか本格的に芸人活動を開始することになるとは夢にも思わなかったです」



小学校の授業で話してきました2015.11.2


「小学生の授業に呼んでいただけたことは大変嬉しかったです。大変貴重な経験です。」



大阪教育大学の特別講師をさせていただきました2015.12.3


「大学生の授業に講師としてお招きいただけたことも大変嬉しかったです。小学生の前とは違い、伝える事、そして伝わる感覚を覚えました!」



関西ワイナリー協会発足!2016.6.27

「大阪ワイナリー協会が発足して3年。輪は大きくなりました。」



色々な経験をし、色々な出会いがあり、色々な思いを文字にしてきた1000日。

全ての記事が今の僕を作っています。
継続した1000日。
自己満足かもしれない1000日。
特に書かなくてもよかったかもしれない1000日。
達成したからといって何も変わらないかもしれない1000日。

しかし、ひとつだけ言える事があります。

「1000日という目標を達成しよう」という強い気持ちがなければ、途中で辞めて、絶対に達成しませんでした。

少しだけ。ほんの少しだけ。自分にだけしかわからない成長と発見をした気がします。

1001回目から、また、新しい成長と発見の旅に出たいと思います。

さぁ、今日も一日張り切っていきましょう! 

営業部の山本でした。
プロフィール

katashimowinery2

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ