営業部の 土臭い 山本です。



先日このブログでも書きました、『ぶどうの樹1000本プロジェクト』



注文していた鉢がようやく届きました。



昨日の早朝に早速、苗木を鉢植えしました。



image




鉢植えをするのは結構時間がかかります。



昨日は、柏原のフォトリエキヨスの桐山さんと、泉佐野の酒屋さんぬごろさんに手伝って貰いました。



品種は、デラウェアとマスカットベリーA。



デラウェアは大阪のぶどうを代表するぶどうで日本で生産量第3位のぶどう。



マスカットベリーAは、昭和初期に川上善兵衛さんが造った日本独自のぶどうです。



どちらも、日本らしい、大阪らしいぶどうである事と栽培が比較的難しくない事から、この2種類のぶどうを選びました。



これらの苗木を大阪中(関西圏内なら可)の色んな場所で育ててもらいたいと思っています。



お酒屋さんの店前や飲食店さんの店前なら、来店されるお客さんの目にも付きます。



「このぶどうがこのワインになったんです」なんて会話が出来たら素敵ですよね。



もちろんお酒屋さんや飲食店さん以外の店前にも置いて欲しいです。



「大阪は昔、日本一のぶどう産地だったんですよ」なんて会話をしながらお客さんとのコミュニケーションをとってもらいたいです。



お店に限らず、家の前や庭先で育ててもらっても、OKです。



大阪にはぶどう。と言う文化を知っていただきたいから。





この時期からぶどうは手入れをする必要かあるので、初回に準備したのは60本。



デラウェア30本とベリーA30本。



ありがたい事にこの行き先はほとんど決まってますが、もしこのプロジェクトに参加したい方がいましたら、言って下さい!



喜んでご用意します。



人は自然に触れてこそ、自然から色んな事を学べると思っています。



大阪のぶどうに触れて、大阪のぶどう、大阪のワインの文化を感じて欲しいと思っています。



目標1000本!



何年かかるか分かりませんが、目標に向かって精進します。



さぁ今日も一日張り切っていきましょう!



営業部山本でした。