営業部の 兎にも角にも 山本です。



大阪ぶどう苗木1000本プロジェクトを始めてます。



大阪は昭和初期に日本一のぶどう生産国でした。



この大阪のぶどうの文化は今、大阪に住んでいる人達でも、知らない方が多くなりました。



大阪のぶどう文化を少しでも知ってもらえる様に始めたプロジェクト。



大阪のぶどう、大阪のワイン。



大都会大阪にあるぶどうの文化とワイン。



このストーリーは日本全国探しても、ここにしかない素敵なストーリーです。




このプロジェクトを始めてから、お取引先さんに訪問する際、鉢植えの苗木を車に積んで周る様にしています。



苗木プロジェクトの話しをすると、今のところ100%の確率で「是非したい」とのお答えを頂けるからです。



めちゃめちゃ有難い事です。



ここ最近はワインを売らずにぶどうの苗木を売っています(笑)



カタシモ苗木屋さんです(笑)



このプロジェクト。お取引先さんに訪問してお話すると色んなアイデアを頂けます。



プロジェクトに参加している事の意義をアピールする打ち出し。

それを広める取り組み方。

数年後の展開などなど。




プロジェクトを立ち上げ、行動に移すまでは一人でした。



しかし、行動に移し始めると多くの方に助けてもらっています。



苗木の文化鉢植えも多くの方に多く手伝って頂いています。



そしてどんどん色んな多くの知恵を頂いています。



個が集まれば凄いパワーが産まれるんだと、改めて感じています。



三人寄れば文殊の知恵。



何十人も寄れば何殊の知恵なんでしょうか(笑)



ワインを売らずに環境を売る。



多くの応援してくれる人達と、楽しく素敵な未来を描いていきたいです。



さぁ今日も一日張り切っていきましょう!



営業部山本でした。