営業部の ガッチガチの 山本です。




金曜土曜の東京遠征。



東京のお取引先さんを訪問させて頂きました。



東京でお取り扱い頂いているお店は、日本ワインに力を入れているお店ばかり。



日本のワイナリー事情や日本ワインに対するお客さんの反応など、色々勉強することが出来ました。


日本ワインの品質、実力はここ数年で全体的に飛躍的に向上しています。


一昔前まではお客さんも日本のワインは日本のワイン。世界のワインは世界のワインと壁を作っていたのですが、最近は、その壁がほとんどないそうです。


フランスやイタリアワインと同等に日本ワインも手にされる様になっています。



日本のワインも美味しいという認知が浸透してきたんですね。



また、飲食店も日本ワイン専門店がここ最近急増している事かも、日本ワインの伸びしろは、まだまだあるのだとわかります。



お店の方々も全国を飛び回り、ワイナリーを巡って、お客さんにオススメ出来るものを自分の舌で確かめ、対面販売している人達ばかり。



どのお店の方もパワフルな方ばかりでした。


今回訪問させて頂いたお店。



府中の柏屋さん。
image




台東区のワインスタイルズさん。
image




中野区の藤小西さん。
image




港区にあるカーブドリラックスさん。
image


その他、いくつかの百貨店さんを回りました。



魅力的なお店ばかりで、全国から見たカタシモのワインの実力に太鼓判を押して頂きました。

どのお店でも、試飲して頂いたカタシモ河内の白と赤、堅下甲州2012も、美味しい!と即ご注文頂きました!


本当にありがとうございました。


試飲ボトルを3本持って歩いていたので肩がガッチガチですが(笑)


各お店の魅力については、また改めて時間をかけて紹介します。



今回の遠征で、ますますカタシモのワインに自信がつきました。


遠方で取り扱い頂いている事はありがたいですが、やはり、もっともっと地元に愛されたいと感じました。


より一層、大阪中に広めて行きたいです。



さぁ今日も一日張り切っていきましょう!



営業部山本でした。