営業部の なんだかんだで 山本です。



昨日は東京の疲れが溜まりに溜まっていた一日でした。



東京から帰って来てから、ゆっくりお風呂に入り、十分に寝たつもりだったのですが、疲れがとれてない事に気が付きました。



芸人時代、東京⇄大阪を行き来していた頃、結構無理が出来ていた経験があった為、今回、少々タイトなスケジュールでも大丈夫だと思っていたのが間違いでした。



10年の歳月は、意外と体力に変化をもたらしていました。



昨日は一日お休みでした。



子供達と一緒にお出かけをしたのですが、ビックリするくらいに疲れが溜まっていて、身体が始終重かったです。



これを人は「年」と言うのでしょう。



「若い頃とは違う」なんても言うのでしょう。



確かにその節は十分あります。



しかし、ひとつ思った事があります。



「年のせい」だと認めてしまったら、それ以上のパワーは、今後出ないのではないでしょうか。



「年だからこれ以上出来ない」



これを言ってはいけない気がしました。



「年のせい」

「人のせい」

「環境のせい」



何かのせいにするのでなく、自分自身と向き合い、自分自身と付き合う事が大切なんだと思います。


年をとり、体力も環境も色んな事が変わっていきます。


その事実と向き合い、どうその変化と付き合っていくか。


年をとってもパワフルな人はいくらでもいます。


きっとそんな人達は、自分自身の変化と上手く付き合っている人達なんでしょう。


僕も年を重ねる事に、上手く自分をコントロール出来る様に、自分自身と向き合っていきたいものです。



さぁ今日も一日、今の自分と向き合いながら、張り切っていきましょう!



営業部山本でした。