おはようございます♫

カタシモワイナリー営業部の 楽しい 山本です。

妹家族は、2泊の弾丸大阪の旅を終えて金沢へ帰って行きました。

子供達はこの数日をとても楽しく過ごし疲れたようで、4歳の娘は夕食前に寝てしまいました。9歳の息子も僕が帰宅すると、すぐに布団に入り寝ました。

子供達を見ていて気が付いたことは、

「楽しむとパワーを使う」事です。

楽しい時間を過ごすには、それなりのパワーを使います。だから、疲れてグッスリ寝てしまうのですね。

子供達は、従兄弟と朝から晩まで色んな遊びをしました。

自分達で「楽しい事」を見つけて遊びました。

きっと「楽しい事」は、向こうからはやって来ません。

楽しい事は、「何でもない日常をどう楽しむか」ということだと思います。

それこそ、遊園地やイベントに行っても、自分の意思で楽しもうと思わなければ、楽しくないものです。

また、楽しむとその分だけパワーを使います。

裏を返せば、「何にもしない気持ち」だと楽しい訳がないのです。

仕事でも「楽しくない」のは、「楽しもうという気持ち」がない、「楽しもうというパワーを使っていない」だけなのかもしれません。

僕は仕事が楽しくないと思った時期があります。その時は「やる気」がなかったのも事実です。つまり、パワーを使っていなかったのです。

「楽しむ」ということは「楽をする」事とは正反対で、「楽しめば楽しんだだけ疲れる」ものなのかもしれません。

子供達の寝顔を見ていて、充実した数日を過ごしたのだと顔が綻びます。

楽しみたいなら一生懸命パワーを使って楽しむ!

毎日楽しんでバタッと寝ましょう!

さぁ、今日も一日張り切っていきましょう! 

営業部の山本でした。