おはようございます♫

カタシモワイナリー営業部の  山本です。

この時期ワイナリーは、収穫作業でバタバタしています。

収穫作業があるという事は、葡萄がなっているという事です。

葡萄がなっている時期は、ワイナリー見学のお客様も多いです。

連日の様にワイナリー見学を開催しており、日曜日から昨日までの3日間もワイナリー見学を実施しました。

日曜日は、一般のお客様約20名がお越しくださいました。

最近は、ワイン好きの方の他に、普段ワインは飲まないけれど畑や工場の見学に興味がある「体験」「体感」を求めて来られる方も多くいらっしゃいます。
日曜日も、ワイン好きの方が半分、体感型の方が半分いらっしゃいました。
ご案内する側として、お客様が何を望んで来られているかによって、話す内容やご案内コースを変える様に心掛けています。

月曜日は、大阪の美容師団体「コンセント」さんの、毎年恒例となったワインピクニックでした。
コンセントさんには大変お世話になっており、各お店の軒下でぶどうを育てて頂いたり、畑作業の応援に来て頂いたり、秋のイベントにも出店して頂いています。

この日は、一日中雨でした。

雨の中の見学会となりましたが、皆さんカッパを持参で、色々な品種の葡萄を食べ比べ、ワインも飲み比べ、色んな話や想いを語り合った素敵な一日でした。

余談ですが、僕は自他共に認めるかなりの晴れ男です。しかし、この日は残念ながら晴れる事はありませんでした。ワイナリー見学を6年以上担当していますが、その内見学中ずっと雨だった日は、これで6回になってしまいました。

昨日は、いつもお世話になっている「のらや」さんのワイナリー見学研修会でした。

新社会人となる皆さんと、新社会人として歩み始めた方々が来てくださいました。

ランチには、こちらもお世話になっている東大阪のフレンチレストラン「ふれんちん」さんのランチボックスでした。ふれんちんさんから、飲食店を通じた地元のお野菜を発信する活動をお話し頂き、大阪のワインと共に楽しく研修して頂きました。

「ワイナリー見学」と一言で言っても、様々な方が様々な気持ちや目的で来られて、様々な感じ方や想いで帰られます。

知識、経験、観光、体験、体感、研修、コミュニティ、娯楽、視察。カタシモワイナリーのワイナリー見学は、色々な角度から色々な見え方があります。

それに合わせてこちらも勉強し、させて頂いています。

カタシモワイナリーのワイナリー見学。

色々な事でどんどん利用して頂ければと思っています。

さぁ、今日も一日張り切っていきましょう! 

営業部の山本でした。